« ダイエットと物理 | トップページ | 一軒家は寒い? »

2009年2月25日 (水)

濡れ雑巾で熱い鍋を持ってはいけない

熱の移動は輻射や熱伝導、対流で起きるということは、多分、誰でも知っている。

 

熱の移動とは、実はエネルギーの移動である。ということは、熱はエネルギーの一つの形ということになる。

 

輻射によるエネルギー移動は既に話した。

もう一つの移動の形は熱伝導である。

対流は、重力がないと起こらない移動の形態で、無重力状態では、熱伝導になるので、ここでは考えないことにする。

 

輻射によるエネルギーの移動が接触していなくても、すなわち真空中でも起きるのに対して、熱伝導は物体の接触によって起きる。

熱伝導による熱の移動のしやすさは熱伝導率という数値の大きさで決まる。

熱伝導率の値が大きいほど、熱が伝わりやすい。

この値は物体によって大きく異なる。金属は熱伝導率が大きく、木材や布は熱伝導率が小さい。

この性質を使って、物質は熱伝導を利用した色々な用途に使われている。

 

そこで、今日の話題、『濡れ雑巾で熱い鍋を持ってはいけない』

なぜなのか?

それは、乾いた布と水の熱伝導率の差にある。

乾いた布の熱伝導率は: 0.03W/mK

この熱伝導率とは1mあたり、1Kあたり0.03Wのエネルギー移動を表している。

一方、水の熱伝導率は: 0.6W/mK

20倍も熱を通しやすい。coldsweats02

 

だから、乾いた布で熱い鍋を1分間持つことが出来る場合、同じ布を水でぬらした場合は、なんと3秒間しか持てないことになり、大変危険である。bomb

 

けして、濡れた雑巾や紙で、熱い鍋やヤカンを持たないことである。

100℃以上に熱した鉄板などの場合には、濡れた布で掴むと水が水蒸気になり、火傷をするので、大変危険なことになる!!!

« ダイエットと物理 | トップページ | 一軒家は寒い? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534741/44178108

この記事へのトラックバック一覧です: 濡れ雑巾で熱い鍋を持ってはいけない:

« ダイエットと物理 | トップページ | 一軒家は寒い? »

最近の記事と写真

  • 100m
  • 50m
フォト
無料ブログはココログ