トップページ | エネルギー(カロリー計算-1) »

2009年2月20日 (金)

物理ってなに?

物理が嫌い、わからないという人は多い!
なぜか物理学という学問は毛嫌いされているようである。

でも、物理は難しくない!
物理学の本質は全宇宙のエネルギーは一定で未来永劫変わらないというところにある。
(もっとも、これが本当かどうかはわからないが、少なくとも今までの観測ではそのように考えても矛盾がないということである。)

この考えを人間や家や地球などの小宇宙にあてはめても近似的には構わない。
すなわち、考えている世界で、入ってきたエネルギーは入ってきただけ外に出さないと、どんどんたまるので、その世界は不安定になる。
安定にするためには、入ってきたエネルギーは全部出さないといけない。
難しく言うと、平衡が保たれていないといけない。
エネルギーの出入り、すなわちエネルギーの移動を考えることで、いろいろなことが分ってくるし、エコロジーにも応用できる。
だから、物理を知っているとエコも出来るし節約だって出来る。

物理では、物事の余計な飾りを取り去って、本質的な部分を理想化することから始めるので、難しいと感じるのかもしれない。

しかし、エネルギーの考え方では、理想化は最小限なので、ここから入るのがいいかもしれないので、次はエネルギーについて話すことにしよう。

物理の話では、どうしても数値や計算が必要になる。

ここでは、難しい数学は使わずに、せいぜい算数ですませるようにする。

トップページ | エネルギー(カロリー計算-1) »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534741/44121306

この記事へのトラックバック一覧です: 物理ってなに?:

トップページ | エネルギー(カロリー計算-1) »

最近の記事と写真

フォト
無料ブログはココログ