« 代謝とエネルギーバランス | トップページ | 濡れ雑巾で熱い鍋を持ってはいけない »

2009年2月24日 (火)

ダイエットと物理

エネルギー移動の話はちょっと後回しにして、ダイエットを物理的に考えてみる。

 

今まで書いたように、人間のエネルギー消費は代謝によるエネルギー生産によっていることが分る。だから、代謝でエネルギーが消費される以上に食物でエネルギーを摂取すると肥満になる。すなわち、代謝が重要になる。

 

カロリーの高い食物をとっても、それによって、代謝が促進されればダイエットになる。

カロリーの低い食べ物をとっても、それによって、代謝が逆に抑えられると、むしろ肥満になる。

 

食事をとっても、体が温まらなければ、代謝が促進していないので、太るほうに行っているかもしれないのである。ダイエットのためには、体が常に温まっていて、代謝が促進していることが重要。

 

ここにも、物理における平衡の考えが働いている。すなわち、摂取したエネルギーと代謝によって作られたエネルギーがバランスしていることが大事なのである。

 

したがって、ダイエットしようとするには、いたずらにカロリーを抑えるのではなくて、むしろ、カロリーをとって、代謝を促進するほうが得策になる。

 

体が冷えてるなと思ったら、それは肥満への赤信号かもしれない。

 

では、どのような食品がダイエットに良いのか?これは物理の範囲外!

 

代謝を促進するのは食べると汗をかく食品が考えられる。まず考えられるのが唐辛子。

カロリーもないし、効果的かも。

アミノ酸も代謝には良いと考えられているので、たんぱく質もいいことになる。

さらに、脂肪細胞の肥大化の原因とされているインシュリンの分泌を抑える食品も効果的とか…(血糖値の上昇率が低い食品)

(参考URL: http://www.kenkodiet.jp/)

 

結局はバランスの良い食事が必要ってことかな。

« 代謝とエネルギーバランス | トップページ | 濡れ雑巾で熱い鍋を持ってはいけない »

生活」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534741/44161298

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットと物理:

« 代謝とエネルギーバランス | トップページ | 濡れ雑巾で熱い鍋を持ってはいけない »

最近の記事と写真

  • 100m
  • 50m
フォト
無料ブログはココログ