« エネルギー(カロリー計算-1) | トップページ | 代謝とエネルギーバランス »

2009年2月22日 (日)

カロリー計算-2

400キロカロリーのケーキを食べたら、そのカロリーを消費するのに、4000mの山に登らなければならない!!!たいへん!!!!

 

しかし、人間はそう簡単ではない。

人間が運動すると、汗をかく。

汗をかくということは、体内で代謝によって生産されたエネルギーが仕事には消費されずに余った時に出てくる。

激しい運動をすると汗がでるのは、仕事に対して余計なエネルギーを消費していることになるので、激しい運動は、仕事に対しては効率が悪い。

 

したがって、ケーキを食べても、4000mの山に登る必要はなさそう!

代謝によって消費されるエネルギーは、かなり大きい。

 

人間は食料によってエネルギーを摂取するだけでなく、環境からもエネルギーを摂取している。

人間は体温を維持しているが、その体温のために、人間の持つエネルギーは輻射によって失われる。

人間からの輻射エネルギーは宇宙に放射されるが、人間は、周囲の環境からの輻射エネルギーを吸収している。

 

人間が宇宙に一秒間に放出する輻射エネルギーは、

人間の表面積×輻射係数×5.67×108×(体温の絶対温度の4乗)ワット

になる。

1081/100000000 すなわち1億分の1。

1秒間あたりのエネルギーの単位はW、すなわちワットである。

W1秒間あたり1Jのエネルギーの移動を表している。

絶対温度は0℃を273K(正確には273.15K)とする温度の単位で、体温36.5℃は309.5Kとなる。

人間の表面積は大体1.2平方メートル。輻射係数は0.7

これに体温309.5K4乗、9175771995を使って上の計算をすると、人間が宇宙に放出する輻射エネルギーは、437Wになる。

 

一方、衣服の中の温度が27℃=300Kとすると、周りから輻射で入ってくるエネルギーは上と全く同じ計算で、386Wになる。

 

したがって、人間が宇宙に放出するエネルギーと環境から入ってくるエネルギーの差し引きで、人間が失うエネルギーは

43738651W(1秒間に51J)となる。これをカロリーで換算すると4.18で割って、1秒間に12.2カロリー失う。

一日に失うエネルギーは、これに24時間×3600秒=86400秒を掛けて、1054080カロリーになる。すなわち1054Kcal(キロカロリー)なにもしなくても失うことになる。

 

人間は寝ているだけで、毎日これだけのエネルギーを失っているので、体温を維持するためだけでも、これだけのエネルギーを食物から摂取しないと死んでしまう。

 

体温を維持するためのエネルギーは代謝によって生産される。

代謝が促進するとエネルギーがあまって、汗などによって放出される。

体内の色々な活動のためにもエネルギーは消費されるので、基礎代謝量は、上の計算より多くなり、

20歳、身長160cm、体重50kgの人の基礎代謝量は1277Kcal

人間が活動しながら生きてゆくために一日に必要なカロリーは、基礎代謝量を0.6で割った値なので、2123Kcalは摂取しなくてはならない。


基礎代謝の参考URL

http://www.kenkodiet.jp/check_basal.html

 

400Kcalのケーキを食べても良さそうですね。wink

« エネルギー(カロリー計算-1) | トップページ | 代謝とエネルギーバランス »

生活」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

あとは、代謝の効率をどうあげるか、ですか。

スポーツしている人は、かなりたくさん食べてもほっそりしてるし、してない人は、ほんのちょっとでも太っちゃうでしょ。

代謝の効率は、食べ物でもあげることができるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534741/44147006

この記事へのトラックバック一覧です: カロリー計算-2:

« エネルギー(カロリー計算-1) | トップページ | 代謝とエネルギーバランス »

最近の記事と写真

フォト
無料ブログはココログ